バストアップ情報

牛肉を食べると胸が大きくなる?高タンパク低糖質な牛肉でおいしくバストアップ♪

ふぅ、やっぱりおいしいわね、ローストビーフ。
ちょっとちょっとお姉ちゃん!なに最近牛肉ばっかり食べてるわけ?バストアップには鶏肉がいいんじゃなかったの?
鶏肉もそうだけど、実は牛肉もバストアップ効果の期待できる食材なのよ。
何ソレ初耳!!詳しく教えてよ~!!

牛肉が持つバストアップ効果

牛肉のイメージ画像

バストアップに効果的な食べ物といえば、大豆製品が有名ですよね。

大豆には、女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造のイソフラボンが含まれているため、バストアップ効果が期待できます

そのため、豆腐や豆乳などを食べると効果的といわれていますが、バストアップが期待できる食べ物は大豆製品だけではありません。

牛肉大豆製品に負けないバストアップ効果があるとされ、積極的に食べるのをおすすめされている食べ物の一つです。

バストを大きくするためには、タンパク質が必要です。タンパク質を体内で生成するためには、アミノ酸が欠かせません。

牛肉は、大豆製品よりも多くアミノ酸を含んでいる食べ物であるため、動物性タンパク質を効果的に摂ることができます。

バストの土台となるのは大胸筋です。いくら動物性タンパク質を摂取しても、筋肉をつけなければバストは大きくなりません

体内でタンパク質を生成するためには、9種類の必須アミノ酸が必要です。

大豆製品に含まれている植物性タンパク質では必須アミノ酸を一部しか摂取できず、必要な分が不足した状態になってしまいます。

牛肉に含まれる動物性タンパク質には9種類の必須アミノ酸がすべて含まれているため、バストアップにも効果が期待できます。

バストアップに特におすすめな牛肉の部位は?

牛肉のイメージ画像

ひとくちに牛肉といってもさまざまな部位がありますが、バストアップにもっとも効果的とされる部位はヒレ肉です。

ヒレ肉は脂質とタンパク質のバランスが牛肉の中でももっともよく、低脂肪高タンパクであるため筋肉をつけたい時には一番適している部位です。

バストの土台である大胸筋を鍛えるために牛肉を食べるなら、一番食べておきたい部位と言っても過言ではありません。

ヒレ肉と同じように、バストアップ効果の期待できる他の部位は、もも肉です。

もも肉は赤身が多く脂肪も少ないため、バストアップに最適な部位とされており、特におすすめしたいのは内もも肉です。

外もも肉は内もも肉に比べると硬いため、好き嫌いが分かれやすく苦手な女性も多いでしょう。

赤身が多めで低脂肪な点はどちらも同じですが、食べやすい内もも肉を選ぶとおいしく必要な栄養を摂取できます

ヒレ肉と比べると脂質は多めですが、肩ロースもバストアップにはおすすめの部位です。

タンパク質とのバランスもよく、何より食べていておいしい部位であるため、無理なく牛肉を食べ続けられるでしょう。

おいしいのにサーロインやバラ肉よりヘルシーな点も、肩ロースをおすすめする理由です。

牛肉の赤身にはタンパク質や鉄分が豊富に含まれているから、特に選んで食べたい部位ね。

バストアップ以外にも!牛肉が持つ嬉しい効果

牛肉のイメージ画像

牛肉はバストアップに必須の動物性タンパク質を摂取できるだけではなく、女性に嬉しい効果がいくつもあります

牛肉には良質な動物性タンパク質の他にも、鉄分亜鉛など、現代に生きる人々が不足しがちな栄養素が豊富に含まれています

月経の影響で貧血気味な女性も多いため、鉄分が豊富に含まれているというのは嬉しいポイントです。

貧血気味な女性はバストアップに必要な栄養素を十分に摂取できても、それを運ぶ役割をする血流が悪いため、身体中に行き渡らせることができません

これだとせっかくバストアップに効果のある食べ物を食べても、おっぱいまで栄養が行き渡らないから意味ないよね……。

牛肉に含まれる鉄分には、体内への吸収率が高いヘム鉄が含まれているため、貧血予防の効果が期待でき、血流の改善につながります

亜鉛も鉄分と同じく女性に嬉しい効果を持っています。それは、女性ホルモンの分泌を促す働きです。

バストアップのためには、筋肉を鍛えると同時に乳腺を大きくする必要があり、そのためには女性ホルモンの分泌を促す亜鉛が必要になります。

亜鉛には女性ホルモンの促進以外にも、免疫力の向上ホルモン・タンパク質合成の活性化などの効果があるわよ。

牛肉を使ったおすすめバストアップレシピ

ローストビーフのイメージ画像

バストアップのために牛肉を食べる時、気になるのはやはり脂質ですよね。

バストアップのために必要な栄養素を摂取するためとはいえ、できれば脂質は控えめにしたいと考える女性も多いでしょう。

牛肉の脂質が気になるなら、牛肉を蒸したり茹でたりなどして調理するのがおすすめです。

牛肉を蒸したり茹でたりすることで、普通に焼いて食べるよりも脂質をおさえることができるの。

牛肉を使ったバストアップに効果的なレシピとしておすすめなのは、ローストビーフです。

ローストビーフは牛肉に限らず、肉料理の中でも低カロリー・低糖質のヘルシーなメニューで、ダイエット中にもおすすめされるほどです。

そもそもローストビーフに使用するブロック肉は赤身低脂肪・高タンパクであるため、バストアップには非常に効果的です。

そのまま食べても効果的なローストビーフですが、トッピングにも一工夫するとさらにバストアップ効果が高まります

たとえば、ナッツバルサミコ酢には、ビタミンEなど女性に嬉しい美容成分が多く含まれています。

ローストビーフの上から砕いたナッツやバルサミコ酢をトッピングすれば、バストアップだけでなく美容にも効果的なレシピに早変わりよ。

まとめ

牛肉はアミノ酸が豊富に含まれているため、タンパク質が必須なバストアップにおいては積極的に摂取したい食材です。

バストアップに特におすすめな牛肉の部位は、ひれ肉内もも肉肩ロースなどです。

牛肉は脂質の高い食べ物ですが、調理の際に蒸す、茹でるなどすると、上手く脂質をカットすることができます

調理に一工夫を加え、低糖質・高タンパクな牛肉を味わい、バストアップの糧としていきましょう。