食事・サプリ

キャベツはバストアップに効果的?ボロンとバストの関係を解説!

シャクシャクシャクシャクシャク、シャクシャクシャクシャク……。
あら、どうしたの?そんな一心不乱にキャベツばっかり食べて。
あ、お姉ちゃん!知らないの?キャベツを食べるとね、胸が大きくなるんだって!
なるほどね。確かにキャベツに含まれているボロンには、エストロゲンを活性化させる効果があるけど……。
そうなの?キャベツを食べると胸が大きくなるとは聞いてたけど、なんで大きくなるのかまでは知らなかった~!
仕方ないわね。それじゃ今日は、「キャベツを食べると胸が大きくなるとされているのはなぜか?」ということについて一緒に学んでいきましょう。あと、エストロゲンを活性化させるボロンについてもね。
はぁ~い!シャクシャクシャクシャクシャクシャク……。

「キャベツを食べると胸が大きくなる」と言われるのはなぜ?

キャベツのイメージ画像

「キャベツを食べると胸が大きくなる」

バストアップについて調べていると、このフレーズをよく目にしますよね。では、一体なぜキャベツで胸が大きくなるとされているのでしょうか。

その理由は、キャベツに含まれるボロンという成分にあります。

ボロンはミネラルの一種で、エストロゲンの血中濃度を高める働きを持ちます

エストロゲン……ってなんだっけ?
エストロゲンは、女性ホルモンの一つよ。豊満なバストのもととなる乳腺を増殖・発達してくれる働きがあるの!
おお!まさにバストアップに欠かせない存在ってわけね!

バストアップに必要不可欠なエストロゲンですが、ホルモンバランスが乱れていると、上手く分泌されず、本来の力を発揮できない場合もあります

そんな時に役立つのがボロンです。ボロンを効果的に摂取すれば、エストロゲンの働きが活性化されます。

エストロゲンが正常に働けば乳腺が増え、結果的にバストアップに繋がるのです。

バストアップを目的としたキャベツの効果的な食べ方

キャベツを切る女性のイメージ画像

「エストロゲンの活性化にはボロン=キャベツがいい!」ということが分かっても、「キャベツを焼いたり蒸したりしても平気?」「1日にどれくらいの量を食べればいい?」など、気になることがたくさんありますよね。

ここからは、バストアップを目的としたキャベツの効果的な食べ方について見ていきましょう。

キャベツはできるだけ生で食べよう

千切りキャベツのイメージ画像

キャベツに含まれるボロンは、熱に弱いという性質を持っています。そのため、キャベツを食べる際は、できるだけ生で食べた方がよいでしょう。

焼く、蒸すなどして熱を加えると、せっかくのボロンが壊れてしまう恐れがあります。

できるだけ火は通さず、キャベツにマヨネーズやドレッシングをかけるなどしておいしく食べましょう。

わたしはカラシで食べてるよ!シャクシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャク……。
そんなドバドバからしをかけながら、よく平然と食べられるわね……。

1日に必要なキャベツの摂取量は?

はかりのイメージ画像

1日あたりのボロンの平均摂取量は、女性の場合約1mgとされています。

しかし、「バストアップしたい!」「女性らしい丸みの帯びた体つきになりたい!」といった場合、1日に摂取するボロンの量は、3mgが理想とされています。

キャベツにはどのくらいボロンが含まれているの?
キャベツ100gあたり、およそ1.45mgのボロンが含まれているわ。3mgのボロンを摂取したい場合は、キャベツを200gくらい食べるといいわね。
200gっていうと、だいたいキャベツの葉っぱ2枚から3枚くらいかなぁ?それくらいの量なら、毎日続けて食べられそうだね!

キャベツ以外にも!ボロンが含まれている食品

りんごのイメージ画像

女性のバストアップに取り入れたいボロンですが、中には「キャベツを食べるのはちょっと苦手……」という方もいますよね。

ボロンは、キャベツだけに含まれている栄養素ではありません。以下に、ボロンを含んでいるキャベツ以外の食品を挙げてみました。

  • りんご
  • ぶどう
  • プルーン
  • 海藻類
  • ナッツ類
ボロンってりんごとかぶどうにも含まれてるんだ!これなら普段のおやつをりんごやぶどうに置き換えたりとかして、生活に取り入れやすそう~。
そうね!おやつに置き換えるならナッツ類もおすすめよ。あとは、サラダを食べる時に海藻類も一緒に食べるといいわね。

ボロンを含む食品、1日にどれくらい食べればいい?

考える女性のイメージ画像
キャベツは1日に200gくらい食べればいいって話だったけど、他の食べ物は1日にどれくらい食べた方がいいの?
1日に摂取したい量は、それぞれの食品で違ってくるわ。下にリストでまとめてみるわね。
りんご 1個程度
ぶどう 30g程度
ナッツ類 130~160g程度
プルーン 100g程度
キャベツを食べるのが苦手、もしくはしんどいという人は、ぜひ他の食品からボロンを摂取してみてね!
ボロンを含む食べものって結構いろいろあるから、毎日飽きずにボロンを摂れそう~♪

ボロンの摂りすぎに注意!

バストアップをサポートしてくれるボロンですが、摂取し過ぎるのも身体によくありません

ボロン自体はミネラルの一種であるため、過剰に摂取しても特に問題ないとされています。問題となるのは、エストロゲンです。

ボロンを大量に摂取すると、そのぶん多くのエストロゲンが働きを活性化することになります。エストロゲンが活発になり過ぎると、以下のような病気にかかる恐れがあります。

  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 乳がん
  • 子宮内膜がん

こうした病気にかかるリスクを下げるためにも、ボロンの摂取もほどほどに行いましょう。

バストアップのために病気になっちゃったら元も子もないもんね!
(やっとキャベツをシャクシャクするのやめたわね……)

キャベツだけでバストアップできるわけではない

女医のイメージ画像

バストアップの手助けとなるキャベツですが、だからといってキャベツだけを食べて胸が大きくなるわけではありません

バストアップは、栄養バランスのとれた食事や適度な運動、良質な睡眠といった規則正しい生活習慣が何よりも大切です。

そうした基礎ができていない限り、キャベツだけを食べてもバストアップすることはありません

まずは基本的な生活習慣を正したうえで、補助的な意味でキャベツを食べるといいってことね!
そういうこと♪まずは食事、運動、睡眠という生活の基盤をしっかり整えましょうね。そのうえで、ボロンなどの栄養素やブレストサクセスのようなサプリメントを活用していきましょう。

まとめ

「キャベツを食べると胸が大きくなる」とされているのは、キャベツに含まれるボロンがエストロゲンを活性化させる働きを持っているからです。

ボロンは熱に弱いため、キャベツを食べる時はできるだけ生で食べましょう。ボロンは1日に3mg摂取するとよいため、キャベツなら200g程度が目安です。

キャベツ以外にも、りんごやぶどう、海藻類など、日々の生活に取り入れやすい食品にボロンが含まれています。

しかし、胸を大きくしたいからといってボロンを摂りすぎるのもよくありません。ボロンを摂りすぎるとエストロゲンが過剰に分泌され、婦人系の病気を引き起こす原因にもなってしまいます

バストアップに大切なのは、栄養バランスのとれた食事や適度な運動、良質な睡眠です。まずは基本的な生活習慣を正し、そのうえでキャベツ=ボロンなどの栄養素を摂取しましょう。

ただキャベツを食べるだけじゃバストアップにはならないんだね!勉強になった~。
そう。バストアップしたいなら、まずは日々の生活習慣を見直すところから。そうした基礎をおさえたうえで、キャベツなどでボロンを摂取しましょうね