バストアップ情報

チョコレートのバストアップ効果!血流がスムーズになって病気予防も!

もぐもぐぱくぱく。あ~チョコレートおいしいな~♪
あら、どうしたのそんなにチョコばっかり食べて。もしかして、バストアップのためかしら?
え!?普通においしいから食べてただけですけど!?何!?チョコにもバストアップ効果があるの!?
いきなり鼻息を荒くして詰め寄らないでちょうだい。チョコレートも効果的に摂取すれば、バストアップしやすい身体に整えてくれる素晴らしいおやつなのよ。
そうだったの~!?ただおいしいだけじゃなくバストアップ効果もあるとか神!!チョコレートとバストアップの関係、詳しく教えて~!!

チョコレートでバストアップできるのはポリフェノールのおかげ

チョコレートのイメージ画像

甘くておいしいチョコレートは、大人も子供も大好きなおやつですよね。実は、そんなチョコレートには、優秀なバストアップ効果が秘められているのです。

チョコレートが持つバストアップ効果って一体……!?
チョコレートには、ポリフェノールという成分が含まれているの。このポリフェノールが、バストアップに嬉しい効果をもたらしてくれるのよ。
ポリフェノールとは、自然界に5,000種類以上存在するとされる苦味や色素の成分のこと。

ポリフェノールにはさまざまな種類があります。チョコレートに含まれるポリフェノールは、カカオポリフェノールと呼ばれています。

カカオポリフェノールには、以下のような効果があります。

  • 抗酸化作用
  • 血圧の低下
  • アレルギーの改善
  • 美肌効果
すごい!カカオポリフェノールにはこんなにたくさんの効果があるんだ~。
これらの効果の中でバストアップに役立ってくれるのが、「抗酸化作用」「血圧の低下」よ。簡単に説明していくわね。

抗酸化作用で細胞や血液が若々しくなる

喜ぶ女性のイメージ画像

ポリフェノールには、高い抗酸化作用があります。

抗酸化作用って……?漢字ばっかりで読むのもめんどくさいよ……。
5文字くらい読んでちょうだい。抗酸化作用とは、簡単にいうとコレステロールの酸化を防いで、細胞や血液を若々しくする作用のことよ。
なるほど!身体の内側を若くて健康な状態にしてくれるってことね!

こうしたポリフェノールの抗酸化作用によって、細胞や血液がキレイな状態になり、血流もスムーズになります。

血流がスムーズになると、食事で摂取した栄養が滞りなくバストまで届けられるようになるのです。

ボロンやイソフラボンなど、どれだけバストアップに効果のある栄養を摂っても、血液がドロドロでバストまで届かないんじゃ本末転倒。栄養をしっかりとバストに与えるためにも、抗酸化作用のあるポリフェノールを積極的に摂っていきましょう。
そういえば、おっぱいの材料である乳腺の発達に必要なエストロゲンも、血流に乗って胸まで届けられるんだよね。血流がスムーズになると、ボロンとかイソフラボンとかエストロゲンとか、胸にいい栄養や成分が届けられ放題ってことか~!

血液の低下作用で血管が広くなる

女性のイメージ画像

ポリフェノールには抗酸化作用の他に、血圧を低下させる働きがあります。

血圧を低下させるのって健康にはよさそうだけど、バストアップにはどういういい影響があるの?
そもそもポリフェノールで血圧が下がるのは、ポリフェノールの血管を広げる作用のおかげなの。血管が広がることによって、血流がスムーズになるのね。

抗酸化作用と同様、血圧低下作用によって血流がスムーズになり、食事で摂取した栄養をバストに届けられやすくなるのです。

抗酸化作用と血圧を低下させる作用、この2つの作用があるから、ポリフェノールが含まれるチョコレートにはバストアップ効果があるとされているんだね!

食べるチョコは「ブラックチョコレート」がおすすめ

ブラックチョコレートのイメージ画像

バストアップのためにチョコレートを食べる際は、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートより、ブラックチョコレートを選ぶようにしましょう。

え~、ブラックチョコレートって一番苦いじゃん!なんでミルクチョコやホワイトチョコじゃダメなの?
ブラックチョコレートはミルクチョコやホワイトチョコより、カロリーが低くてポリフェノールが豊富に含まれているのよ。
そうなんだ!確かにカロリーが低いのは嬉しいポイントかも……。
でしょう。ブラックチョコレートは糖質が低めだから、それなりの量を食べても太りにくいの。かといって、食べ過ぎはもちろんNGだけどね。

通常、両立するのが難しいバストアップとダイエットですが、ブラックチョコレートをチョイスすれば、カロリーも糖質も控えめなため、体重増加をおさえることができます

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは甘くておいしいですが、その分カロリーや糖質が高くなっており、たくさん食べると太ってしまう恐れがあります。注意しましょう。

チョコを食べ過ぎないように注意!

注意のイメージ画像

チョコレートは食べ過ぎてしまうと、糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞などを発症するリスクが高まります

また、ポリフェノールも過剰摂取するとホルモンバランスが悪くなり、便通の悪化を招いてしまうこともあるのです。

このような状況になってしまうことがないようにするためにも、チョコレートの過剰摂取には注意が必要です。

チョコレートには、糖質の他に乳脂肪分なども含まれているわ。たくさん食べると体重が増えて、バストアップできてもスタイルが崩れてしまうことになるわよ。
それはイヤ~!!じゃあチョコレートって、1日にどれくらい食べてもいいの!?
推奨量は、手のひらの半分に乗るだけの量よ。それを目安にして、食べ過ぎないよう注意してね。

まとめ

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、抗酸化作用や血圧を低下させる働きがあります。

抗酸化作用や血圧を低下させる働きにより、体内の血流がスムーズになると、食事で摂取した栄養がスムーズにバストへ届くようになります。

バストアップ効果を求めてチョコレートを食べる場合は、ホワイトチョコレートやミルクチョコレートではなく、ブラックチョコレートを選ぶようにしましょう。

ブラックチョコレートは他のチョコレートに比べてカロリーが糖質が低いため、体重増加を防止しつつ、バストアップ効果を期待することができます