バストアップ情報

卒乳後の萎んだ胸でもバストアップできる!マッサージやウォーキングがおすすめ

ねぇねぇお姉ちゃん。知り合いのママさんがね、赤ちゃんに授乳を終えた後、おっぱいが萎んじゃった……って悩んでたの。いわゆる「卒乳」の後って、バストアップは難しいものなの?
なるほど、卒乳後のバストアップ問題ね。多くのママが悩む問題でもあるけれど、心配は無用よ。卒乳して萎んでしまったバストも、適切な処置を行うことで再び大きくすることはできるわ。
本当!?それを聞いたらママさん喜ぶよ~!詳しく教えてあげたいから、今日もレクチャーよろしく!お姉ちゃん!

卒乳後にバストが萎むのはなぜ?

悩む女性のイメージ画像

卒乳とは、赤ちゃんがママのおっぱいを飲むのをやめて、通常の食事に慣れていく状態のことです。

卒乳はいいことだけど、でもおっぱいが萎んじゃうのはイヤだよね……。なんで卒乳するとバストが小さくなっちゃうの?
赤ちゃんにおっぱいを吸われると、母体ではプロラクチンと呼ばれるホルモンが生成されるの。プロラクチンは、乳腺から母乳を出すように働きかけてくれる作用を持っているのね。
ふんふん。
でも、卒乳して赤ちゃんがおっぱいを吸わなくなると、プロラクチンは生成されなくなるの。母乳を作る必要がなくなった乳腺は、やがて衰退していくわ。
なるほど!つまり授乳中はミルクが溜まっておっぱいが張る=大きくなるけど、卒乳するとミルクがなくなるから、その分おっぱいが萎んじゃうってわけね!

また、授乳中は授乳しやすいよう下着をゆるやかなタイプにしたり、オーバーサイズの下着を着けたりすることがあります。

このように、自分のサイズに合っていない下着を着けることで、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまい、バストが下に垂れ下がった状態になってしまうのです。これが卒乳後のバストの萎みです。

クーパー靭帯とは、バストの土台である大胸筋とバストの脂肪を繋いでいる組織です。一度伸びると二度と元に戻りません。

産後は女性ホルモンの分泌量が増えるため、一時的にバストのサイズが大きくなります。しかし、卒乳を迎える頃には女性ホルモンの分泌量も安定します。

大きくなった胸がハリを失うと、胸の皮膚は伸びた状態になってしまいます。加えて、授乳時に赤ちゃんにおっぱいを吸われ、バストが引っ張られてしまうことで、下向きに萎んでしまうのです。

卒乳後にバストが萎んじゃうのには、いろんな原因があるんだねぇ……。

卒乳後のバストアップにはマッサージがおすすめ

マッサージのイメージ画像

卒乳後は、乳腺の衰退やクーパー靭帯の伸長が原因で、バストが垂れた状態になってしまいます。

「一度萎んだバストはもう元に戻らないの?」と不安に思うかもしれませんが、安心してください。卒乳後の萎んだバストは、バストマッサージを行うことで改善されていきます

乳腺は、卒乳後すぐに役割を終えるわけではなく、働きが弱くなるだけなの。
そうなんだ!つまりおっぱいをマッサージして刺激すれば、また乳腺を活性化できるってことね!

バストマッサージは、リンパの流れを意識した動作を心がけましょう。具体的には、以下の手順を参考にしてみてください。

  1. 鎖骨下にあるリンパを外から内側に向けて流すようにさする(左右10回ずつ)
  2. 耳の下から2㎝下がった部分を出発点とし、肩までさする(左右10回ずつ)
  3. 両方の肩が終わったら脇の下から肩甲骨を通り、首の部分へ流す

このようにマッサージすると首や肩の凝りがほぐれ、血流がよくなります。血流がよくなるとバストに栄養が届けられ、かつ乳腺も刺激されるため、バストを上向きに保つことができます

バストマッサージは胸を大きくするというより、垂れてしまったバストを上向きにしてキレイな形に整えるという効果が期待できるわ。
なるほど~!やっぱり早く効果が出るように、強めの力でやった方がいいのかな?
強い力でマッサージを行うのはNGよ!あくまで優しく、なでるようにね。お風呂上りなどのリラックスした状態でやるのもおすすめよ。無理なく毎日続けましょう。
バストアップクリームで胸が大きくなる?効果的な成分や塗り方を徹底解説! バストアップクリームとは? バストアップクリームとは、その名の通り「バストアップ効果の期待できるク...

ウォーキングで胸筋を鍛える!

ウォーキングする女性のイメージ画像

卒乳後にバストアップをするには、エストロゲンプロゲステロンという2つの女性ホルモンがバランスよく分泌される必要があります。

女性の心身はホルモンの影響を受けやすいもの。女性ホルモンのバランスが崩れると、自律神経が乱れ不調を来たします

バストの成長を促す成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるわ。質のよい睡眠をとって成長ホルモンの恩恵を受けるためにも、日中に身体を動かしておくのがおすすめよ。
身体を動かす……っていっても、具体的に何すればいいのかな?私、運動は苦手~……。
大丈夫、そんなに激しい運動は必要ないわ。バストアップにおすすめな運動は、ずばりウォーキングよ!

ウォーキングは、有酸素運動の一つです。あまり激しくない運動ですが、筋肉にほどよいストレスをかけるとともに、筋力アップにも役立ちます

バストアップを目的としてウォーキングを行う場合、腕をしっかりと振ることが大切です。肩の部分まで腕を上げることで、胸の周辺ある筋肉を鍛えることができます

さらに振っている方の腕の手のひらが耳まで届くようにすることで、胸を広げることができるため、バストの位置を上げることも可能です。これは、胸筋が鍛えられることによって胸骨も上を向くためです。

こうしたバストアップ効果を得るためにも、ウォーキングは最低でも20分以上は続けましょう!息が弾むくらいの早歩きで行うと、より効果を高めることができるわよ。
筋トレはバストアップに効果的!自宅でできる簡単筋トレを紹介 筋トレでバストアップする理由 なぜ筋トレをするとバストアップできるのかというと...

食生活にも気を配ろう

食事のイメージ画像

卒乳後の萎んだバストを元通りにするためには、食生活に気を配ることも重要です。

バストアップに大切な栄養素とその働きを、以下のリストにまとめてみました。

  • タンパク質(健康な身体のもとを作る)
  • ビタミンA(タンパク質と結びつくことで肌の粘膜を強くし、バストにハリを持たせる)
  • ビタミンE(抗酸化作用があり、血流の改善、乳腺の活性化に役立つ)
  • イソフラボン(エストロゲンに似た働きをするため、女性ホルモンを補うことができる)
どの栄養素もとっても大切なんだね!
そうよ。特にタンパク質はバストの土台である大胸筋の形成にも役立つから、積極的に摂取してね。タンパク質は、肉類や大豆製品、乳製品に多く含まれているわ。
じゃあビタミンAとビタミンEは?
ビタミンAはほうれん草やニンジン、レバーやうなぎに含まれているわ。ビタミンEは落花生やいくら、大豆油などね。
ほうほう。イソフラボンは豆乳とか豆腐とか納豆とかの大豆製品だよね!
あら、よく覚えてるじゃない。その通りよ。ただ、イソフラボンは1日の上限摂取量が定められているから、摂りすぎに注意してね。

健康的な肌やバストを維持するためには、毎日の食事が大切です。「栄養豊富だから……」といって特定の食材ばかり食べるのではなく、きちんとバランスよく摂取することを心がけましょう

バストアップに効果的な食べものや栄養素は?イソフラボンやボロンに注目! 大豆製品から摂れるイソフラボン バストアップに効果的な食べものとして、真っ先に...

まとめ

卒乳後は、女性ホルモンの働きが低下してしまうため、バストが萎んでしまいます。ただし、卒乳後の萎んだバストも、マッサージを行うことでまた上向きの形に整えることができます

マッサージはリンパの流れを意識して行い、優しくなでるような動作を心がけてください。

マッサージの他にも、ウォーキングを行ったり、栄養バランスの取れたメニューを食べたりすることも有効です。規則正しい生活を目指し、萎んだバストを再び大きくさせましょう。