バストアップ情報

バストアップに欠かせない習慣はコレ!毎日続けて胸を大きくしちゃおう♪

バストアップは、日々の積み重ねがあってこそ叶えられるものです。

そこで今回は、バストアップしたいならぜひ続けてほしい習慣について詳しく紹介していきます。

日頃からバストアップによい習慣を続けて、バストアップしやすい身体づくりをしていきましょう!
コツコツやるのって苦手だけど、おっぱいを大きくするために頑張るよ!!!

ストレッチとマッサージは毎日欠かさずに行おう

女性のイメージ画像

バストアップに欠かせない習慣としてまず挙げられるのが、ストレッチマッサージです。

ストレッチとマッサージを継続的に続けることで、バストアップしやすい身体へと整えることができます

ストレッチとマッサージって、やっぱバストアップにおいて大切なんだね。
もちろんよ。ストレッチやマッサージを行うことで、バスト周辺の血行がよくなるの。血行がよくなるとバストアップに必要な栄養素が胸まで運ばれやすくなって、結果としてバストアップにつながるのよ。

よく、「キャベツや鶏肉を食べるとバストアップできる」と聞きますよね。確かにキャベツも鶏肉も、バストアップに欠かせない栄養素が含まれた食品です。

しかし、いくらバストアップによい栄養素を摂取しても、血流が滞っていてバストにまで栄養が届かないのでは意味がありません

そこで役立つのが、毎日のストレッチとマッサージです。ストレッチで身体をほぐし、マッサージでバスト周辺を重点的にケアすることで、血流がスムーズになり、バストアップに必要な栄養が胸まで届けられるようになります。

毎日続けるのが大変、という場合は、1日おきでもいいから取り組んでみてね。お風呂上がりなど、身体が温まっているタイミングで行うとより効果的よ。
バストアップに効果的なリンパマッサージの方法は?1日1回お風呂上がりに◎ バストとリンパの関係 女性らしいボディラインを手に入れるためにも、今よりバスト...

自分のバストサイズに合ったブラジャーを着用する

ブラジャーのイメージ画像

「いろいろ努力してるけど、全然胸が大きくならない……」という悩みを抱えている人の中には、自分のバストサイズに合ったブラジャーを着けていない人が多いものです。

自分のバストサイズに適した下着を着けない限り、胸は大きくなりません

え!ブラジャーってそんなに大事なの……?
当然よ!ブラジャーを買う時、店員さんにサイズを測ってもらうのが恥ずかしいからと適当に買う人も多いけど、それじゃダメ!
バッサリ斬られた!

多くの場合、自分のバストサイズより一回り小さいブラジャーを着用している人がほとんどです。しかし、それではブラジャーとしての役割を果たせているとは言えません

自分のバストサイズに合っていないブラジャーを着けると、せっかくのバストのお肉が脇や背中に流れ、結果として胸が小さくなってしまうのです。

そういった事態を避けるためにも、ブラジャーを買う時は必ず店員さんにサイズを測ってもらいましょう

バストサイズをよく理解していない人ってすごく多いのよ。自分では「胸が小さいからたぶんAカップだろう」と思っていても、プロのスタッフさんに計測してもらったらなんとEカップもあった!なんてこともよくあるの。
えーっ!?さすがにそれはなくない?自称AカップがEカップって……Eカップってすごい巨乳なイメージだし……。
そのイメージこそが罠なのよ。バストサイズはトップとアンダーの差で決まるもの。何もEカップ=巨乳とは限らないのよ。
そうだったんだ……。こういう場合って、実はEカップなのにずっとAカップのブラを着けてたってことだよね!?それはなんか恐ろし~!!
でしょう。せっかく大きくなるポテンシャルを秘めているバストなのに、思い込みで小さいブラを着けるのはすごくもったいないことよ。分かったら、今度からはしっかりスタッフさんにサイズを測ってもらってね!

バストアップに冷えは厳禁!バストや手足は温めよう

レッグウォーマーのイメージ画像

バストアップには、冷えが禁物です。冷え性な女性も多いですが、胸を大きくするためには、冷えを改善し、身体をポカポカの状態にしておきましょう

なんでバストアップには冷えが禁物なの?
身体が冷えると、それに伴って血行も悪くなるの。
そっか!血行が悪くなると、食事で摂取したバストアップにいい栄養素がうまく運ばれなくなっちゃうから……!
そういうこと。だからとても寒い冬でも、クーラーをガンガンに効かせた夏でも、いつでも身体を温めておいたほうがいいの。

身体を冷やさない対策として、まずはお風呂の習慣から見直してみましょう。

入浴は面倒だから、または時間がないからといって、毎日シャワーで済ませていませんか?

ただシャワーを浴びるだけでは、身体はちっとも温まりません。身体を芯から温めるためにも、毎日しっかり湯舟に浸かるようにしましょう。

また、冬はもちろん、クーラーを効かせた室内にいることの多い夏場でも、できるだけ靴下を履くようにしてください。足元を温めることで、身体全体の体温を下げないよう工夫することができます

靴下の他にも、レッグウォーマーやネックウォーマーなどの防寒具も活用してみてね。あと、ホットミルクなどの温かい飲み物もおすすめよ。
冷たい飲み物はやっぱりダメ?
ダメとは言わないけど、冷たい飲み物を飲むとやはり身体も冷えてしまうわ。温めた飲み物がおすすめだけど、常温の飲み物でも大丈夫よ。防寒具や飲み物を活用して、内からも外からも身体を温めていきましょう。

夜寝る時はナイトブラをつけるのがおすすめ

ブラジャーのイメージ画像

就寝中、ナイトブラを着けて寝ていますか?もし着けていないのなら、それはとてももったいないと言えるでしょう。

なぜなら、就寝中の身体の向きによって、せっかくのバストのお肉が脇や背中に流れていってしまうからです。本来ならバストのお肉になり得たものが、脇や背中で無駄な脂肪となってしまうのは避けたいですよね。

そこでおすすめなのがナイトブラというわけよ!ナイトブラなら、寝ている間もカップの中にしっかりとバストのお肉をホールドしてくれているから、脇や背中に流れる心配がないの。
そりゃいいね!でも、寝てる間ブラジャーは外してたいな~なんて……。
安心して。ノンワイヤーのナイトブラなら、とっても軽い着け心地だから昼用のブラほど窮屈じゃないの。そもそもナイトブラ自体、夜寝る時に着けるために作られたものだから、それほど強い締め付けはないのよ。

人は寝ている間に、床ずれを避けるために何度も寝返りをします。その過程でバストは左右だけでなく、上下にも乱れ動いているのです。

この動きによって、バストを支えるクーパー靭帯が伸び、バストの垂れや型崩れにもつながってしまいます

バストの形を美しく保つためにも、バストサイズのダウンを防ぐためにも、ぜひナイトブラを着用してみてください。

ナイトブラはバストアップに効果あり?ナイトブラの効果やバストアップできない人の特徴について解説! ナイトブラはバストアップに効果ある?ない? 夜寝る時につける下着、ナイトブラ。...

まとめ

バストアップしやすい身体づくりのためには、毎日のストレッチマッサージがおすすめです。ストレッチで身体をほぐし、マッサージでバスト周辺に刺激を与えることで血流がスムーズになり、バストアップにつながります

その他にも、自分のバストサイズに合ったブラジャーを着ける冷えを予防するナイトブラを着けるなど、バストアップによい習慣はたくさんあります。

できることから少しずつ始めて、ぜひ日々のバストアップ活動に役立てていってください。