バストアップ情報

漢方で血行改善してバストアップ!おすすめの漢方は?

今日は、バストアップにおすすめな漢方について紹介するわよ。
か、漢方!?なんか苦そうだしまずそう~~。
そう言わないで。実は漢方には、バストアップしやすい身体づくりに必要な成分がたっぷり詰まっているのよ。
そうなの?漢方って全然よく知らないから、詳しく教えて~!

漢方の効果!病気や不調の改善に最適

健康な女性のイメージ画像

漢方は、生薬が組み合わされて生まれた薬です。

生薬って?
漢方の原料よ。動物や草木など、自然界にあるものたちのことね。

漢方の原料である生薬には、もともと人間の身体に備わっている自己治癒力を高め、病気や不調を改善させる効果があります。

また、漢方は症状を改善させるだけでなく、根本から症状を治療してくれる薬です。

え!漢方ってそんなにすごい薬だったんだ……。
最近では、病気を治療するために漢方を処方するお医者さんも多いのよ。
まさに、「良薬は口に苦し」、だね!

バストアップにおすすめな漢方は?

漢方のイメージ画像

生理不順や冷えなど、女性特有の体調不良にもバツグンの効果を発揮する漢方。

実は漢方の中には、バストアップにおすすめな種類もあるのです。

以下の2つが、バストアップに取り組む際におすすめしたい漢方よ。
  1. 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  2. 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

この2つの漢方がもたらすバストアップ効果について、順番に見ていきましょう。

桂枝茯苓丸

漢方のイメージ画像

桂枝茯苓丸は、女性特有の不調に広く活用されている漢方です。

桂枝茯苓丸には、主に血の巡りを改善する働きがあります。そのため、血行不良が原因となって起こる生理痛や生理不順といった不調の際によく処方されます。

桂枝茯苓丸は血行をよくしてくれる漢方なんだね!
その通り。いくらバストアップのために栄養バランスの取れた食事を摂っても、血流が滞っていると、その栄養がバストまで運ばれないの。そんな時に役立つのが桂枝茯苓丸というわけ。
そっか!桂枝茯苓丸で血行が改善されれば、食事で摂った栄養が血流に乗って、しっかりバストまで届けられるんだね♪

冷えによる血行不良は、バストアップの天敵です。

本格的に冷えを改善するとなると骨が折れますが、漢方なら服用するだけでOKなので、気軽に始められるところがおすすめポイントです。

当帰芍薬散

当帰芍薬散のイメージ画像

桂枝茯苓丸と同じく、当帰芍薬散も血行を改善するための漢方です。

貧血や月経異常、冷えといった症状の際によく処方されます。

当帰芍薬散を特におすすめしたいのは、以下のような人たちです。

  • 虚弱体質
  • 冷え性
  • 疲れやすい
  • 慢性的な肩こりや頭痛持ち
バストアップのために当帰芍薬散を飲むだけで、これらの症状も改善できるんだね!
そうよ。バストアップのために血行を改善する効果のある漢方を飲むと、その他の不調も一緒に改善できるの。まさに一石二鳥というわけね。

漢方を飲む際の注意点

ノートのイメージ画像

漢方は、効果だけを見て選ぶのではなく、自身の体質に合わせて選ぶことが大切です。

体質と合わない漢方を服用すると、正しい効果が得られないばかりか、わぬ副作用を被ることになりかねません

バストアップしたかったり、特定の症状を治したかったりして漢方を飲むのに、副作用に悩まされて終わるだけじゃ本末転倒だよね……。
そう。だからこそ漢方を飲み始める時は、必ずその漢方に含まれる成分を確認して自分の体質と照らし合わせることが重要よ。不安な場合は、調剤師さんに相談してみてね。

漢方を服用する際は、必ず正しい飲み方を守るようにしてください

早く効果を得たいからと、指定された以上の量を服用すると、逆に体調不良をきたす恐れがあります

漢方は、服用を継続することで徐々に効果が実感できるようになる薬です。決して焦らず、短くても半年間は服用を継続してみましょう。

まとめ

漢方は、さまざまな生薬が組み合わされてできた薬です。病気や不調の源を、根本から治療する効果があります。

バストアップにおすすめな漢方は、桂枝茯苓丸当帰芍薬散です。

どちらも血行不良を改善する効果があるため、食事で摂取した栄養素をスムーズにバストまで届けられるようになります

しかし、早く効果を得たいからと、用量以上を服用することはやめましょう。正しい飲み方を守らないと、思わぬ副作用に襲われる恐れがあります

まずは半年くらいを目安に、漢方の服用を続けてみよう!
継続して服用することで、身体の内側から体質を改善することができるわ。バストアップしやすい身体を作るためにも、根気よく漢方と付き合っていきましょうね。