バストアップ情報

腕立て伏せでバストアップ!効果や実際のやり方を紹介

今回は、バストアップと腕立て伏せについて紹介します。

腕立て伏せをするとバストアップする理由や、腕立て伏せのメリットについて見ていきましょう。

腕立て伏せでバストアップするのはなぜ?

腕立て伏せをする女性のイメージ画像

バストアップをするためには必要な栄養素をしっかりと摂取することが必要となりますが、その他にもこれを支える筋肉を鍛えることでバストのボリューム感や美しいバストラインを作るために非常に役立ちます

そのためにはこれらの筋肉を鍛えしっかりとした強さを持たせることが必要となりますが、これに効果的な運動が腕立て伏せです。

腕立て伏せはバストアップに必要な大胸筋と小胸筋を鍛えることができるので、手軽にバストアップをするための効果的な運動となっているのです。

さらに腕立て伏せは体の姿勢を良くし、猫背を解消する効果もあるため、胸元をまっすぐ保つことができ、バストを際立たせる姿勢を手に入れることもできます。そのため見た目にも美しいバストを手に入れることができるのです。

腕立て伏せはどこでもできる簡単な運動ですが、実際に行ってみると大胸筋や小胸筋には非常に効果がある運動であることがわかります。

そのため、慣れないうちはなかなか上手にできないことも多いのですが、様々な方法があるので元はあまり負荷のかからない方法から徐々に始めて、気長に行うことが大切です。

筋肉は毎日少しずつ鍛えるとその効果が徐々に現れるので、安心してじっくりと取り組むことが必要となるのです。

腕立て伏せのメリット!垂れ乳にも効果アリ

女性のイメージ画像

腕立て伏せは胸の筋肉を総合的に鍛える効果があります。大胸筋や小胸筋は胸元をしっかりと引き締め、美しいシルエットを作るための非常に重要な筋肉となっているため、これを鍛えることで胸元をすっきりと見せることができるのです。

比較的バストが大きい人の悩みとして垂れ乳がありますが、これは大胸筋がバストの重みを支えきれないために起こることがわかっており、腕立て伏せをすることでこの大胸筋が鍛えられバストをしっかりと支えることができるようになります。

また小胸筋やその周囲の筋肉も同時に鍛えることができるので、バストを胸の筋肉全体でしっかりと持ち上げて支えることができるようになるのです。これに加えて背筋をまっすぐにし猫背を解消することができることから、垂れ乳を解消することができる効果があります

垂れ乳の人の多くはその重みで肩が凝るために、猫背になってしまうことが少なくありません。あるいはバストの形が悪いからとこれを隠そうとして前かがみになってしまうということも多いものです。

腕立て伏せを行うことでこれらの問題を解消することができるので、しっかりとしたバストラインを手に入れることができ、同時に猫背を解消することもできるので見た目に美しいバストにすることができます

腕立て伏せでバストアップする方法

腕立て伏せをする女性のイメージ画像

腕立て伏せでバストアップを効果的に行うためには、まず筋肉を鍛えると言う意識で長く続けることを目標にするのが重要です。

すぐに効果が現れるものでは無い為、毎日定期的に少しずつ続けていくことが最も重要となるのです。

おおむね3ヶ月程度は毎日何らかの形で続けないと筋肉は強化できないと言われており、最低でもこの期間は継続することが大切です。

しかし初めからハードなトレーニングを行うと体力的についていけなくなり、継続することが難しくなってしまうことも少なくありません。

そのため、まずは自分にできる範囲でゆっくりと始めることが重要で、一般的なうつぶせになって行う腕立て伏せではなく、壁を使って行う壁腕立て伏せをはじめに始めるのが非常に効果的です。

これはあまり力を入れなくても筋肉を動かすことができるので、女性がバストアップのために行う腕立て伏せの中では最も良い方法と言われています。

ただし単に壁に手をついて動かすのではなく、かかとを床から離さないことと手のひら全体を壁に作ることで胸の筋肉にかかる負荷を大きくすることができるので、この方法を守ることが必要となります。

ある程度体力がついてきたら、徐々にハードな方法に切り替えていくことが効果的にバストアップをするのに良い方法となっています。

腕立て伏せをする際の注意点

ポイントのイメージ画像

腕立て伏せは男性が行っても非常にきつい運動です。そのためはじめから正式なうつぶせの腕立て伏せをしようとしても、多くの人はほとんど長続きせず、疲れてしまい肝心の胸の筋肉を鍛えることができません

その理由は腕立て伏せに慣れてない人は腕の力が弱いため、体をしっかりと支えることができないからです。

そのため腕の筋力がつくまではうつぶせの腕立て伏せは行わない方が良いと言われています。

またいちどに多くの回数を行ったからといって早く効果が現れるものではありません。筋肉は運動をして大筋肉は運動をして疲労し、これが回復する際に強化されると言う性質があるので、少しずつ強くしていくことが重要で、ハードな運動を少なく行うよりは緩やかな運動を数多く長期間で行う方が効果があるのです。

そのため急な効果を期待せずにじっくりと気長に行うことが必要です。

初めからハードな運動をすると体力が持たないばかりでなく、腕などを痛めてしまうこともあるので注意をしなければなりません。

自分の体力とペースを十分に考慮しながら、少しずつ鍛えていく意識を持つことが重要です。

また必要な栄養素をしっかりと摂取し、体調のバランスを保つことも効果的にバストアップを行う重要なポイントです。