バストアップ情報

ビタミンはバストアップに欠かせない栄養素!それぞれのビタミンが持つ効果を解説

バストアップにおいて、ビタミンを摂取することはとても大切です。

ビタミンとひとくちに言っても、ビタミンにはビタミンCやビタミンA、ビタミンEなど、さまざまな種類がありますよね。バストアップには、そのすべてのビタミンが必要となってくるのです。

このページでは、バストアップに効果的なビタミンや、それぞれのビタミンが持つバストアップ効果について詳しく紹介します。

それぞれのビタミンが誇る素晴らしいバストアップ効果を知って、日々の食生活にその知識を活かしていってちょうだいね。
えいえいおー!

ビタミンCはクーパー靭帯の保持に最適

フルーツのイメージ画像

バストのお肉は、胸の大胸筋という筋肉に支えられています。この大胸筋とバストのお肉を繋ぐのが、クーパー靭帯という組織です。

このクーパー靭帯、振動や刺激にものすごく弱いのよ。ノーブラでちょっと走ったりするだけで、簡単に伸びてしまうの。
クーパー靭帯が伸びるとどうなるの?
バストの垂れや型崩れが起こるわ。そして伸びたクーパー靭帯は、もう二度と元には戻らないの。
ひ、ヒエ~~~~~~!!クーパー靭帯さん、繊細すぎる!!!
そこで、クーパー靭帯の維持に役立つのがビタミンCというわけよ!

クーパー靭帯は、主にコラーゲンで構成されています。

ビタミンCはコラーゲンを生成するうえで欠かせない栄養素であるため、ビタミンCを積極的に摂取することで、クーパー靭帯の維持につながるのです。

また、ビタミンCには筋力を増強する働きや、筋力の柔軟性を高める働きもあります。こうした働きのおかげで、バストを支える大胸筋を発達・維持することもできるようになります。

ビタミンCは他にも、疲労回復や怪我の治癒、美白などにも役立つわよ!

ビタミンCは、レモンやキウイフルーツなどの果物、ピーマン、ブロッコリー、ゴーヤなどの野菜に多く含まれています。

ビタミンCは比較的熱に強い栄養素ですが、水溶性ビタミンの場合、茹でてしまうとビタミンが失われることがあります

そのため、できるだけ茹でずに蒸したり、加熱しない果物を食べたりしながらビタミンを摂取していきましょう。

ビタミンAは新陳代謝を高めてくれる

野菜のイメージ画像

バストアップするためには、ある程度は脂肪細胞を増やさなければなりません。

脂肪細胞の増殖を活発にするには、新陳代謝を高める必要があります。そこで役立つのが、ビタミンAです。

ビタミンAは抗酸化作用に加えて、新陳代謝を高める働きを持っています。

ビタミンAはニンジンやかぼちゃなどの緑黄色野菜、豚や鳥などのレバーに多く含まれる栄養素です。

ビタミンAは油に溶けやすい脂溶性ビタミンだから、調理する際は茹でるより、野菜炒めなど油で炒める料理の方がおすすめよ。

ひとつ注意しておきたい点としては、ビタミンAのような脂溶性ビタミンは、体に蓄積される性質を持っています。そのため、バストアップのためにビタミンAを含んだ食べ物ばかり食べてしまうと、過剰摂取が起きる恐れがあります。

ビタミンAを過剰摂取すると、腹痛やめまいなどの症状に襲われます。そのため、ビタミンAはなるべく摂りすぎないよう、適切な量を摂取するようにしましょう。

一日に摂取するべきビタミンAの量は、年齢・性別・体重などで変わってくるわ。厚生労働省の発表している指標を参考に、食事の内容を考えましょう。
はーい!でも、過剰摂取し過ぎないようにって気を付けると、今度は逆に全然摂らなくなっちゃいそう……。
ビタミンAは本当にいろいろな食材に含まれている栄養素だから、意識せずとも必要量くらいなら摂れるわよ。その点は安心してね。

ビタミンEでホルモンバランスを整えよう

アーモンドのイメージ画像

バストアップに欠かせないビタミン群として、もっとも有名なのがビタミンEではないでしょうか。

ビタミンEには、自律神経のバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。

バストアップするには、安定した女性ホルモンの分泌が必要です。そのため、ビタミンEを積極的に摂取し、ホルモンバランスを整えることは何よりも重要です。

ビタミンEは、モロヘイヤやかぼちゃなどの緑黄色野菜、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、ひまわり油などの食物油に多く含まれています。

ビタミンEは、ビタミンAと同じく油に溶けやすい脂溶性ビタミンの一種よ。植物油を使った炒め物とかに調理すると、ビタミンEを効率よく摂取できるわね。

ビタミンEは身体に蓄積されないため、よほど大量に摂取しない限りは過剰摂取になることはありません

逆に、ビタミンEが不足すると、
血流が悪くなったり、神経・筋肉の障害が出てきたりなどしてしまいます。

ビタミンEは光に弱いから、透明なガラス瓶に入れたナッツを日当たりのよい場所に置いたりすると、せっかくの栄養が失われてしまうの。透明なガラス瓶やプラスチックボトルに入れてあるものは、陽の当たらない冷暗所で保存しておくのがおすすめよ。

ビタミンB群はバストにハリとツヤを出してくれる

食事のイメージ画像

「バストアップをすると同時に、バストにハリやツヤも出したい!」という場合は、ビタミンB群を摂取しましょう。

「群」と名前がついているのは、1つのだけでなく、複数の物質が混ざり合ってできているビタミンだからです。

ビタミンB群は、エネルギーを作り出す代謝の促進をする働きがあるため、身体を動かすために欠かせない栄養です。

たとえばビタミンB群の一種であるビタミンB6は、肌の新地代謝を促し、皮脂の分泌量をコントロールする働きがあります。

それ以外にも、ビタミンB2は肌の再生、葉酸は新地代謝を高める働きなどがあります。そういったビタミンB群の効果によって、バストにハリやツヤがもたらされるのです。

ビタミンB群を多く含む食材は、豚や牛のレバー、うなぎ、なっとう、カツオ、緑黄色野菜などです。

ビタミンB群は水に溶けやすい水溶性で、種類によっては熱にも弱いものもあります。熱に弱い場合には、サラダにするなどして生で食べましょう。

米などの穀物にもビタミンB群は含まれているけど、ぬかの部分に含まれていることがほとんどだから、精米をすると大した量を摂取できないの。食事をする時には、精米をしていない玄米を食べるのがおすすめよ。

まとめ

ビタミンは、バストアップに欠かせない栄養素です。

ビタミンCビタミンAビタミンEビタミンB群などは、それぞれ異なる働きを持ち、バストアップをサポートしてくれます。

日頃からビタミンが含まれる食材を積極的に摂取し、内側からのバストケアを行っていきましょう。